【神奈川県編】動物病院と就業獣医師数別施設数の推移

神奈川県の動物病院を取り巻く環境

こんにちは。株式会社HUMOの高濱です。神奈川は東京に隣接する県として、住環境に優れ、神奈川から東京へ勤務している人も多いのではと思います。

神奈川県の人口の推移

単位:千人
出典:総務省 統計局統計調査部国勢統計課

神奈川県の動物病院数(産業動物除く)の推移

出典:農林水産省 飼育動物診療施設の開設届出状況(診療施設数)

神奈川県の就業獣医師数別施設数の推移

出典:農林水産省 飼育動物診療施設の開設届出状況(診療施設数)

神奈川県の動物病院情報まとめ

神奈川県の直近4年間の平均人口増加数は約2万人/年間です。それに対し、動物病院数は平均20病院/年間増えています。つまり、人口1000人につき、約1病院が増えている計算になります。この数字は偶然にも千葉県のものと一致します。

参照:参照:【千葉県編】動物病院と就業獣医師数別施設数の推移

さて、次に神奈川県内の全ての動物病院に、均等に神奈川県内で飼育されていると想定されるペット数を割り振ると、1院あたりのペット数をこのように出すことができます。

・2013年/1病院あたりの平均ペット数:約1425頭(想定ペット数:141万8593頭)
・2014年/1病院あたりの平均ペット数:約1398頭(想定ペット数:142万1250頭)
・2015年/1病院あたりの平均ペット数:約1387頭(想定ペット数:142万5937頭)
・2016年/1病院あたりの平均ペット数:約1355頭(想定ペット数:142万8906頭)
・2017年/1病院あたりの平均ペット数:約1330頭(想定ペット数:143万1093頭)

1院あたりの平均ペット数は、千葉県、東京都と同じく減少してます。神奈川県は東京よりも地域差による人口・動物病院の飼育数が異なって来ると思いますので、開業をお考えの際はまず各自治体の人口データと競合病院の有無を調査しましょう。

弊社では、関東・関西・九州を中心として集客・採用・ホームページ作成などのお手伝いを行っていますが、ご要望があれば全国の動物病院さんを訪問していますのでお気軽にご相談ください。

WEB集客の相談から採用支援までお手伝いします。

現在の動物病院のサイトがしっかりと運営をされているか、問題はないかを無料で診断しております。

また、採用に関するご相談も承っており、採用セミナーなどのご案内もさせていただいております。

WEBを活用したセミナー依頼も無料(交通費のみ頂いています)にて承ります。

まずはどのような点にてお困りか、お気軽にご相談をいただけますと幸いです。