動物病院限定!貴社WEBサイトが課題に対し適切なアプローチが取れているかを無料診断!

動物病院ホームページの目的と現状

このページを閲覧している動物病院関係者様で、多少なりともホームページについて気になっていらっしゃるようでしたら、以下の簡単な設問について YES  or  NOで回答をしてみてください。

  1. 動物病院のホームページは「目的」を持って制作をした
  2. 動物病院のホームページがその「目的」を達成するために何をする必要があるか理解している
  3. 動物病院のホームページが、なんと検索すれば検索結果のどこにいるか把握できている
  4. 動物病院のホームページの検索結果の表示順位に満足している
  5. 動物病院のホームページが集客機能としてしっかり活用され売上もあがっている
  6. 動物病院のホームページは戦略的に運営できているという自信がある
  7. 動物病院のホームページは今後の集客の要になると考え、しっかりと将来への投資をサイトに対して行っている

さて、これらの質問について、いくつのYESを獲得できましたか?

まさかとは思いますが、NOがあった動物病院関係者様はいらっしゃいませんよね??

もし仮に、NOが一つでもあった場合には、あなたの動物病院のホームページは深刻な問題を抱えている可能性があります。

いえ、もしかしたら、あなたの動物病院のホームページは問題はなくて、あなたが現在サイト制作・運営を依頼している業者が深刻な問題を抱えている可能性があるのかもしれません。

え?そんなこと言っても、それなりに付き合いのある業者さんだし、ちょっと文句も言いずらい?

HUMO
わかります。わかってます!

多くの動物病院の院長は、そのような形で持ちつ持たれつのような関係でこれまでも頑張ってやってこられた方が非常に多いということは、弊社も理解しています。

だから、すぐに弊社に任せてくれとは言いません。

また、実際にはどんな会社もわからないのに大切な動物病院のサイトを任せることなんてできない、そう思っていらっしゃる方も多いでしょう。

そのような動物病院関係者様のために、特別なプランを用意いたしました。なんと料金は無料です。

「サイトでやりたいこと」「サイトでやろうとしていること」「現在までも行ったと思う施策」などの情報をいただいた上で、以下の点について診断をさせていただきます。

  • サイトの内部構成の状況と改善余地の有無
  • デザイン的な問題点、および改善余地の有無
  • サイト運用費に関わる支出額の適正判断
  • 広告費に関わる支出額の適正判断
  • その他、気になっていることなどの質問点について回答
質問点の数が多すぎる場合や何故かよくわからない調べ物の雑用をアウトソースするように質問をいただくことがありますが、そのような場合には丁重にお断りをさせていただいております。

もちろん、弊社としては無料診断を通じて、弊社の実力を見ていただき、安心して正式な依頼をいただければ…と願ってのサービス提供ではございますが、無料診断後に依頼をする義務などは当然ございませんのでご安心ください。

是非とも積極的にご活用くださいませ!!

毎月限定2動物病院だけ承ります。

実際のところは…本当にしっかりと診断をさせていただきますので、それなりのお時間を頂戴し責任をもって対応をさせて頂く必要があると考えておりますので、月に2動物病院までしか見ることが出来ないという話だったりします。

また、精一杯誠実に対応させていただきますが、あまりにも理不尽な依頼等に関しましては拒否権を行使させて頂く所存でございますので、くれぐれもご理解のほどよろしくお願い申し上げます。